測定機器選びの達人

測定機器選びの達人

2020.11.09
【商品情報】リオン株式会社 ハンディタイプのアコースティックカメラで音源を可視化 表示します。

ハンディタイプのアコースティックカメラで音源を可視化表示します。
問題となる音源の特定や対策効果の確認を視覚的に行えます。

■ 30個 のマイクロホンで構成される 検出部とタブレットコンピュータが一体化 したハンディ
  タイプのアコースティックカメラで 音源を可視化表示 します。リオン株鹿会社 ハンディタイプのアコースティックカメラ車画像
■ タブレットコンピュータからの給電で動作し 専用電源は不要 です。
■ 音信号含む、サウンドイベントによる 自動録画 !
■ 指定位置の音圧レベルおよびFFT分析結果を表示
■ ハイスピードモード、平均機能、トリガ検出機能で過渡的な騒音源に対応
■ FFT分析結果のリアルタイム表示、分析結果をもとに周波数帯域選択による対象音源の絞込み
■ 音響ビームフォーミングと高速な画像処理により、リアルタイムで音源の視覚化を実現します。
リオン株式会社 ハンディタイプのアコースティックカメラで音源を可視化画像2

仕  様
 測定周波数範囲 400 Hz~10 kHz
 測定レベル範囲 35 dB~120 dB
 最小測定距離  0.2 m以上
 搭載マイクロホン  30 個
 搭載カメラ  1 台
 フレームレート 25フレーム/秒(ハイスピードモード)
 録画機能  マニュアル、オート(サウンドイベント設定、プリ録画機能)、MP4
 使用温湿度範囲  -10℃~40℃、90 %RH以下
 大きさ・重さ 検出部:360 mm(φ)×11.6 mm(D)、約1.6 kg
 表示言語 英語
 対応タブレット  Surface Pro 6、7(Microsoft Windows 10 Pro 64 bit)
 製品構成  検出部、タブレット、接続ケーブル(検出部とタブレット)、収納ケース
 ※ 本システムは、SCIEN CO.,LTD.の製品です。

  アコースティックカメラ PDFカタログは こちら をご覧ください。

    リオン株式会社 ホームページにリンクします。

前のページに戻る

お問い合わせ・ご相談・お見積もりはこちら
TEL:078-842-0124 [ 受付 ]平日9:00〜17:00 ※土日祝は休み
お問い合わせフォームへ
ページの先頭へ戻る
Top