測定機器選びの達人

測定機器選びの達人

2020.11.11
【商品情報】安立計器 株式会社 サーモロガー 無線モデル・有線モデル 新発売 !

無線モデル TWS シリーズ・有線モデル AM-9000シリーズ 新発売 !
ワイヤレスサーモロガー TWS-100 ・ワイヤレスターミナル TWS-1 を
組み合わせて使用することにより、無線でデータ収集を行うことができます。

 無線モデル TWS シリーズ 
■ TWS-100は 12チャンネル入力で、無線データ転送が可能な温度ロガーです。
  入力は、熱電対種 E・K・J・T・R / 電圧 ±20.000V (M3ネジ端子接続)
  測定中の値をTWS-1に無線通信で保存することが可能です。
■ メモリ容量は、120,000データです。
■ TWS-1は、TWS-100で測定したデータを無線通信にて収集する機器です。
  USB通信にてパソコンへ簡単にデータの取り込みが可能です。
■ 計測した値をリアルタイムにパソコン上で確認することも可能です。
■ TWS-1は、TWS-100の 4台分のデータ入力が可能です。(最大 48 チャンネル)
■ 無線機能を使用するには、TWS-100 と TWS-1の両機種が必要です。

TWS-100 測定温度範囲と、測定精度(基準接点精度含まず。25℃±10℃にて)

安立計器無線画像
 熱電対種
測定範囲
精度補償範囲
測定精度
 タイプ E -200~800℃ -200.0~-100.1℃
 -100.0~-0.1℃
 0.0~200.0℃
 200.1~500.0℃
 500.1℃以上
 ±1.5℃
 ±1.0℃
 ±0.5℃
 ±0.7℃
 ±1.0℃
 タイプ K -200~1370℃
 タイプ J -200~1100℃
 タイプ T -200~400℃
 タイプ R 0~1760℃ 0.0℃~500.0℃
 500.1℃以上
 ±2.0℃
 ±2.5℃

TWS-100
測定範囲
分解能
電圧
±20.000V
0.001V

お客様の環境でご使用いただけるか、デモ機にて無線通信接続チェックを事前に行っていただくことをお勧めします。

弊社の 各営業所 にお気軽にご依頼ください。

無線モデル TWS シリーズの詳細は こちら をご覧ください。

 有線モデル AM-9000シリーズ 
■ 入力点数は6チャンネルタイプ・12チャンネルタイプ、入力種は熱電対種 E か K 固定タイプ
  熱電対種マルチ入力 E・K・J・T・R・電圧 タイプの 6 種類より選択可能です。
■ 通信はUSBにてパソコンへ転送可能です。
■ 専用データ解析ソフト「AMS-900」(別売)によるデータの解析処理が可能です。
■ チャンネル間誤差を極力排除
■ 乾電池(付属)とACアダプタ(別売)の2電源方式

AM-9000シリーズ 測定温度範囲と、測定精度(基準接点精度含まず。25℃±10℃にて)

安立計器 株式会社 サーモロガー 有線モデル画像
 熱電対種
測定範囲
精度補償範囲
マルチ入力
測定精度
固定入力
測定精度
 タイプ E -200~800℃ -200.0~-100.1℃
 -100.0~-0.1℃
 0.0~200.0℃
 200.1~500.0℃
 500.1℃以上
 ±1.5℃
 ±1.0℃
 ±0.5℃
 ±0.7℃
 ±1.0℃
 ±1.0℃
 ±0.5℃
 ±0.3℃
 ±0.5℃
 ±0.7℃
 タイプ K -200~1370℃
 タイプ J -200~1100℃
 タイプ T -200~400℃
 タイプ R 0~1760℃ 0.0℃~500.0℃
 500.1℃以上
 ±2.0℃
 ±2.5℃

マルチ入力
 測定範囲
 分解能
電圧
±20.000V
0.001V

有線モデル AM-9000シリーズの詳細は こちら をご覧ください。

メーカー名
安立計器 株式会社 ホームページにリンクします。

前のページに戻る

お問い合わせ・ご相談・お見積もりはこちら
TEL:078-842-0124 [ 受付 ]平日9:00〜17:00 ※土日祝は休み
お問い合わせフォームへ
ページの先頭へ戻る
Top