測定機器選びの達人

測定機器選びの達人

2019.10.28
【商品情報】日本アビオニックス株式会社 赤外線サーモグラフィカメラ 特定波長モデル の紹介 !

国産非冷却型センサ搭載 InfReC R300BP series
火炎越し計測 ・ 火炎計測 ・ ガラス越し計測 ・ ガラス表面計測 の 4 モデル

■ 非冷却型センサで低価格とメンテナンスフリーを実現 !
■ バッテリ駆動で、わずか1.5kgの小型・軽量ボディ(バッテリ含む、防護シールド含まず)
センサ冷却機の交換が不要なため、寿命を気にせず使用でき、保守費用も掛かりません。
■ ソフトウェアで解析可能な動画をSDカードに最速10Hzで記録します。
  これにより、現場でPCを使わずに短時間で必要なデータを収録可能です。
■ 熱画像・可視画像のリアルタイム計測・解析・レポート出力が行える高機能ソフトウェア
  NS9500プロフェッショナルを標準添付

■ 赤外線サーモグラフィカメラ InfReC R300BP-TF 火炎越し計測モデル 詳細はこちら !
  燃焼炉内の火炎を除去して内部の温度を鮮明に画像化 !
  燃焼炉内の壁面・パイプなどの劣化状況やバーナーの動作状況、クリンカ(炉壁などに付着
  する灰やかす)などの付着状況を火炎越しでも鮮明に撮影することが可能です。
※ 燃焼ガスの種類によっては火炎を除去できないことがあり、測定温度に影響を与える場合があります。
  デモ機においての実測をご推奨します。
            一般的なサーモグラフィ        火炎越し計測モデル

           火炎越し 一般品画像     火炎越しモデル画像

■ 赤外線サーモグラフィカメラ InfReC R300BP-OF 火炎計測モデル 詳細はこちら !
  火炎からの放射エネルギーが強い短波長帯で火炎温度を正確に計測 !
  火炎の形状や揺らぎにより測定位置が特定できない接触式温度計の問題を解決し、
  かつ安全に非接触で計測が可能です。

※ 燃焼ガスの種類によっては火炎を計測できない場合があります。
  デモ機においての実測を推奨いたします。

            一般的なサーモグラフィ         火炎計測モデル

           一般的なサーモグラフィ     火炎計測モデル

■ 赤外線サーモグラフィカメラ InfReC R300BP-TG ガラス越し計測モデル 詳細はこちら !
  石英ガラスの透過率が高い短波長帯でガラス越し計測を実現 !
  石英ガラス越しの温度計測により、チャンバー内やランプ内の温度を非接触で計測
  新材料の素子開発における真空チャンバー内の試験体温度評価や、最新型高性能ランプの内部
  温度モニタリングがガラス越しでも可能です。
※ ガラスの種類によってはガラスを透過しない場合があります。
  デモ機においての実測を推奨いたします。

            チャンバーの外観イメージ    チャンバー内にある試験体(熱画像)

           チャンバーの外観イメージ     チャンバー内にある試験体(熱画像)

■ 赤外線サーモグラフィカメラ InfReC R300BP-OG ガラス表面計測モデル 詳細はこちら !
  ガラス表面での反射が少ない中間波長帯でガラスの温度を正確に計測 !
  製造過程においてガラスの表面温度をコントロールすることにより、製造時間の最適化、
  安定した品質維持さらには歩留まり改善へつながります。
※ ガラスの種類によっては、ガラスの表面温度計測ができない場合があります。
  デモ機においての実測を推奨いたします。

           ガラス成形後の冷却工程     ガラス成形後の冷却工程(熱画像)

           ガラス成形後の冷却工程     ガラス成形後の冷却工程(熱画像)

メーカー名
日本アビオニックス株式会社 ホームページにリンクします。

前のページに戻る

お問い合わせ・ご相談・お見積もりはこちら
TEL:078-842-0124 [ 受付 ]平日9:00〜17:00 ※土日祝は休み
お問い合わせフォームへ
ページの先頭へ戻る