測定機器選びの達人

測定機器選びの達人

2014.10.28
【商品情報】赤外線サーモグラフィカメラ R500シリーズ

赤外線サーモグラフィカメラ 超解像・高画質モデル InfReC R500シリーズ

”z’uˆÄ

●複数枚超解像処理による120万画素の高解像度
●優れた光学設計と独自の補正技術による高感度・高精度
●標準レンズで最小58ミクロンの近接撮影が可能
●作業効率を向上させるワイドな視野角
●500万画素の可視カメラ搭載
●用途で選べる3モデル
  R500Pro : フル機能R&D用モデル
  R500 : 設備診断用モデル
  R500S : 構造物診断用モデル

基本性能
測定温度: -40 ~ 500℃ (R500), ~ 2000℃(-Pro),  ~ 120℃(-S)
温度分解能: 0.03℃ at 30℃
温度精度: ±1℃ (環境温度:20~30℃)
検出器画素数: 640(H) × 480(V)画素
記録画素数: 標準時(640(H) × 480(V)画素
       超解像時(1280(H) × 960(V)画素 (※静止画のみ)
測定視野角: 32°(H) × 24°(V) (標準レンズ搭載時)
メーカー名
日本アビオニクス株式会社
定価
お問い合わせ下さい。

前のページに戻る

お問い合わせ・ご相談・お見積もりはこちら
TEL:078-842-0124 [ 受付 ]平日9:00〜17:00 ※土日祝は休み
お問い合わせフォームへ
ページの先頭へ戻る