測定機器選びの達人

測定機器選びの達人

2019.09.20
【商品情報】株式会社 クボタ 新製品 樹脂充填防爆型デジタルロードセル搭載台はかりの先行販売を開始 !

高精度対応が可能になり、1/6000検定品 の製作が可能になりました。
4点支持の場合、計量台部の高さを低く(薄く)設計できます。

■ 樹脂充填防爆構造のデジタルロードセルを4点搭載した防爆型台はかりの先行販売
株式会社 クボタ 樹脂充填防爆型ロードセル画像  開始モデルのご注文を承るのは、次の2モデルです。
※ KM-D-EXM-600K-0909-C6
  ひょう量:600kg/目量:0.1kg 載台寸法:900×900mm
※ KM-D-EXM-1.2T-1212-C6
  ひょう量:1200kg/目量:0.2kg 載台寸法:1200×1200mm
  上記2モデル以外のひょう量/目量、載台寸法についてもご相談ください。

 防爆構造について 

■ 耐圧防爆構造の場合、容器内で爆発が発生しても、            耐圧防爆構造画像
  その圧力に耐えうる強固な構造が必要なため、大きく重く、株式会社 クボタ 耐圧防爆構造画像
  そして比較的コスト高となる。

  また強固な容器に囲まれることで、ロードセルの変形に制限を
  受けるために高精度の測定には限界が有りました。
樹脂充填防爆構造とは

  電気機械器具を構成する部分であつて、火花若しくはアークを発し、又は高温となつて点火源
  となるおそれがあるものを樹脂の中に囲む
ことにより、ガス又は蒸気に点火しないようにした
  構造をいう。
■ 樹脂充填防爆構造では、強固な容器に格納する必要はなく、           樹脂防爆構造画像
  軽量コンパクトな設計が可能になった。
  実際に耐圧防爆構造の従来品に比べて製品質量を70%も低減
  できた機種も有ります。
  さらに、ロードセルの変形に影響するような容器の構造上の制限もなくなり、
  充填する樹脂に柔軟性のあるウレタン樹脂を採用することにより、
  高精度化(1/6000)を実現
することができました。

  右が耐圧防爆構造、左が樹脂充填防爆構造のロードセルです。 
  軽量コンパクトになっていることが分かります。
  クボタ樹脂充填防爆型ロードセル LB-XD-600L-EXM画像   クボタ耐圧防爆型ロードセル WB-450L-EX画像

メーカー名
株式会社 クボタ ホームページにリンクします。

前のページに戻る

お問い合わせ・ご相談・お見積もりはこちら
TEL:078-842-0124 [ 受付 ]平日9:00〜17:00 ※土日祝は休み
お問い合わせフォームへ
ページの先頭へ戻る