測定機器選びの達人

測定機器選びの達人

2018.12.06
【商品情報】リオン 株式会社 多チャンネル分析処理器 SA-02M 等の紹介

多チャンネル分析処理器 SA-02M株式会社 服部 計測機器 リオン 株式会社 多チャンネル分析処理器 SA-02M画像
入力チャンネルを4ch から8ch、12ch、16ch に増設可能。
SA-02Mを2台連動して32チャンネルまで対応出来ます。

多チャンネル分析処理器 SA-02は、FFT分析機能と 1/1、1/3、1/12
オクターブバンド分析機能を合わせ持つ周波数分析器です。

SA-02用システム紹介

音響・振動判定システム(SA-02) CAT-SA02CMP *1          カタログはこちらから
  ライン上の異音や異常振動を検出・良否判定をするシステムです。
  接続するセンサは判定目的により各種マイクロホン・加速度ピックアップおよび
  表面インテンシティセンサから選択できます。
音源探査システム AS-16PA5                    カタログはこちらから
  リアルタイムで音の到来方向を表示することが可能です。
建築音響測定システム AS-20PC5                  カタログはこちらから
  JIS並びに日本建築学会推奨測定規準に沿った測定方法により、音響透過損失、残響時間、
  室間音圧レベル差、床衝撃音(重量/軽量)、床衝撃音レベル低減量、残響室法吸音率を測定
  することが可能です。
半無響室法音響パワーレベル測定システム AS-30PA5         カタログはこちらから
  ISO3745(JISZ8732)における、半無響室法音響パワーレベルの測定に準じた測定が可能な
  システムです。
  SA-02Mを使用することで、10ch同時測定することができます。
残響室法音響パワーレベル測定システム AS-31PA5          カタログはこちらから
  残響室における精密測定方法に準じて1/3オクターブバンド及びA特性音響パワーレベルを
  求めます。
損失係数測定システム AS-14PA5                    カタログはこちらから
  中央加振法または片持梁法により周波数応答関数を測定し、その共振特性から半値幅法により
  制振材料の損失係数 η、ヤング率 E(またはせん断弾性係数 G)を求めます。
建設機械音響パワーレベル測定システム CAT-SA02-CPWL *1     カタログはこちらから
  大型建機のパワーレベルを測定するシステムで、パソコンで多チャンネル分析処理器SA-02を
  制御しながら、1/3 オクターブバンド音響パワーレベルを求めるものです
トラッキング分析測定システム CAT-SA02-ORDER *1         カタログはこちらから
  回転データと同時に騒音や振動のデータを取得することで、取得した回転数に応じた騒音や
  振動の変動(回転次数比解析)を行う事ができるシステムです。
表面インテンシティコンパレータ測定システム CAT-SA02-CMP03 *1  カタログはこちらから
  生産ライン等の高い暗騒音レベルの中でも製品の良否判定を行うことが可能なシステムです。
手腕振動計測システム CAT-SA02-HT *1               カタログはこちらから
  手持ち工具の規格である、JIS B7761-1、JIS B7761-2、JIS B7762、ISO5349に準拠した
  手腕振動測定システムです。
固有振動数測定システム CAT-SA02_NF *1              カタログはこちらから
  測定回数分を平均化したチャンネル間の伝達関数を容易に求めることができます。
モード解析システム ME'SCOPE_VES *2              カタログはこちらから
  モード解析ソフト(ME'SCOPE_VES)、及びモード解析ダイレクトリンクソフトを使用する
  ことで計測から解析、アニメーションまでの連続操作を簡単に行うことができます
  *1 ソフトは、キャテック 株式会社の製品です。
  *2 ソフトは、Vibrant Technology 株式会社の製品です。

入力チャンネル、4ch固定型  SA-02A4も御座います。株式会社 服部 計測機器 リオン株式会社 SA-02A4画像

多チャンネル分析処理器 SA-02M 4ch固定型 SA-02A4のカタログはこちらから

メーカー名
リオン 株式会社 ホームページにリンクします。

前のページに戻る

お問い合わせ・ご相談・お見積もりはこちら
TEL:078-842-0124 [ 受付 ]平日9:00〜17:00 ※土日祝は休み
お問い合わせフォームへ
ページの先頭へ戻る